株式会社ワイズエッジは、競争しない企業体質「動的安定経営」を実現するためのリテイナー型コンサルティングを提供しています。

メディア掲載・執筆

  • HOME »
  • メディア掲載・執筆

◎ JIJICO専門家コラムに寄稿しました。

2017年8月11日

シルバー民主主義は日本をどのように変えていくのか?

富士通マーケティング株式会社「ICTのミカタ」内の連載コラム

誰も言わない経営者が持つべき”働き方改革”の視点

2017年8月10日

第3回労働生産性向上のために、労働時間の短縮より重要なこととは

◎ JIJICO専門家コラムに寄稿しました。

2017年7月22日

全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点

富士通マーケティング株式会社「ICTのミカタ」内の連載コラム

誰も言わない経営者が持つべき”働き方改革”の視点

2017年7月4日

第2回「日本の労働生産性は低い」は本当か?

富士通マーケティング株式会社「ICTのミカタ」内の連載コラム

誰も言わない経営者が持つべき”働き方改革”の視点

2017年6月21日

第1回 ”働き方改革”推進の第一歩は3つの視点の違いを理解すること

◎ JIJICO専門家コラムに寄稿しました。

2017年7月4日

タカタ民事再生を申請 負債1.7兆円に

 

 

2017年6月10日

レゴランド オープン2ヵ月で値下げへ 集客改善につながるか?

2017年5月13日

宅配便最大手ヤマト運輸 採算とれない通販会社と取引終了も

近代中小企業 2017年5月号

00-hyo1-4

 

特集企画「中小企業現場の再生請負人」に弊社代表清水泰志の執筆記事『「通常の経営」と「企業再生のための経営」その違いはどこにある?』が掲載されました。

 

<記事の概要>

経営者は全員、通常の経営の経験者であり、経営に自信を持っている人もたくさんいます。

 

一方で、企業再生のための経営を経験した人は少なく、それが何であるかを明確に定義出来ないものです。

 

特に最近では、再生に関わる手法・手段が多様化しているために、テクニカルな知識と経験が乏しい通常の経営者にとって、ますます未知の領域になっています。

 

しかし、経営者にとって重要なことは、企業再生のための経営のテクニックではなく、経営の本質を踏み外したときに再生局面を迎えることを知り、企業再生のための経営を他山の石として、通常の経営においてなすべきことを理解し日々実践することです。

⇒ 記事全文はこちらからご覧になれます 

2017年4月22日

日本の人口2053年に1億人割れ その時何が起きる?

2017年3月21日

宅配業者次々値上げ要請へ 物流急増で配送や人材確保の負担が限界に

2017年2月22日

事業承継の準備は60歳からでは遅すぎる!いつから始めれば良いか?

2017年1月22日

日本企業に求められる働き方改革 生産性向上にはどうすれば良いか?

2016年12月14日

トランプ大統領で自由貿易が衰退?自由貿易のメリットとデメリット

 

2016年10月4日

広島優勝の原動力!良いチームを作るための信頼の醸成とは?

2016年8月21日

大戸屋お家騒動 同族企業のお家騒動に共通する原因とは?

近代中小企業 2014年10月号

 

00-hyo1-4

特集企画「前進と後退の決断」に弊社代表清水泰志の執筆記事「『決断』に迫られないために強みを知り未来シナリオを描く」が掲載されました。

 

<記事の概要>

社長で一番ダメなのは優柔不断な人です。そして、社長の仕事は「決めること」であると、すべての社長が唱えます。

 

同時に、その難しさを多くの社長が感じています。では、胆力を鍛錬すれば、決断力を高めることができるのでしょうか。

 

そもそも決断力を高めることはできるのでしょうか。決断と似ている「判断」との違いを切り口にして、決断力を高めるという永遠の課題について考察してみましょう。そして最後に、決断力より大切なことをお伝えします。

⇒ 記事全文はこちらからご覧になれます 

問い合わせ先 TEL 03-6264-2370 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社ワイズエッジ All Rights Reserved.