株式会社ワイズエッジは、競争しない企業体質「動的安定経営」を実現するためのリテイナー型コンサルティングを提供しています。
実践経営コラム「黒字経営のその先へ」

タグ : 複雑系

仮説思考を実践的に使いこなすために知るべき「前提」の重要性

最近流行の仮説思考とは何か? 変化のスピードが激しく不確実性が高い市場環境下での経営判断に「仮説思考」が役立つ、という話をよく聞くようになりました。   「仮説思考」とは具体的にどんな考え方を意味するかについて …

優れたリーダーは「過去から学習をしない」「複雑なことを単純化しない」

東京都知事に求められるトップリーダーとしての資質 現在東京都では、7月31日の投票日に向けて、知事選の立候補者達が選挙活動の真っ最中です。   住民の直接投票で行政のトップを選ぶ東京都は、GDP規模は15位のメ …

マネジメント2.0の時代~プロ経営者ではなくリアル経営者を目指せ!

退任が続く有名プロ経営者たち ベネッセの原田社長とLIXILの藤森社長の退任という事実を受けて、マスメディアの論調は、一時は救世主としてもて囃された「プロ経営者」という存在に対して、疑問符を付け始めています。 &nbsp …

外部の専門家を経営に活かす

コンサルタントの活用度が低い日本 日本における平成25-26年のコンサルティング業界の売上規模は、大手数十社のみを集計すると3800億円程度です。   一方、世界のコンサルティング業界の動向を見ると、米国の市場 …

「老舗経営に学ぶ」という風潮への警鐘

長寿企業が多い日本 日本には長い歴史をもった長寿企業がたくさんあることは、よく知られた事実です。   そこで、日本の長寿企業に関わる事実をいくつかあげてみます。   世界で一番古い企業は金剛組で578 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社ワイズエッジ All Rights Reserved.