株式会社ワイズエッジは、競争しない企業体質「動的安定経営」を実現するためのリテイナー型コンサルティングを提供しています。
実践経営コラム「黒字経営のその先へ」

タグ : 経営者

目先の利益を捨てて5年後を構想する経営をしているか

失敗を避けることが大きな失敗の始まり 古代中国の兵法書『孫子』に「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という有名な言葉があります。   しかし、「敵を知り己を知る」というところだけクローズアップして、この教えを理 …

失敗を恐れず失敗のレベルをあげることの重要性

結果に結び付かなくても価値あるプレーとは サッカーの試合を見ていると、ゴールには結び付かなかったプレーに対して、「いまの展開はよかったですね」と解説者が口にするのを聞くことがあります。   常識で考えれば、点に …

製品やサービスではなく経営自体のイノベーションが必要!

【要旨】 適切な経営課題を設定できていなければ、事業につまずく結果になりますが、曖昧な経営課題を掲げている企業の割合が多いのが実情です。   しかし、変化のスピードが加速する時代の経営では、従来の経営課題のとら …

なぜ社長では企業再生できないのか

【要旨】 資金繰りが危機を迎えてからの再生は、時間との勝負になるために、初めて経験する社長が試行錯誤しながら進めるゆとりはありません。   では、業績に翳りが見えて来た初期段階でのプレ再生の方が簡単かと言うと、 …

「経営の仕組み化」「社長がいなくても会社が回る」は理想の経営といえるか?

社長にとって理想の経営とは 経営者の方との話の中で、「どんな経営の姿を理想としていますか?」という質問をすることがあります。   答えには、社長の個性が表れるため、いろいろな理想像がでてきます。   …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社ワイズエッジ All Rights Reserved.